ポイ活

ドットマネーは交換手数料が全て無料のポイント交換サービス!会員登録の方法・ポイントのため方も紹介

※当サイトのコンテンツには広告が含まれる場合があります。

ドットマネーの始め方

ポイント交換するのはどれがいいのかな。
ドットマネーは安全?登録方法は?

ドットマネーは交換手数料無料のポイント交換サイトです。

貯めたポイントを減らすことがなく交換できるって素晴らしいですよね。

そんなドットマネーの安全性はどうなのか、ドットマネーの始め方(会員登録)を中心にご紹介していきます。

この記事で分かること

  • ドットマネーの始め方(会員登録方法)
  • ドットマネーは安全に使えるのか
  • ドットマネー内でもポイントを貯められる

ドットマネーとは?

ドットマネー

出典:ドットマネー

「ドットマネー」は、会員数2,000万人を超える国内最大級のポイント交換サービスです。

ポイントサイトはもちろん、クレジットカードなど様々なジャンルのポイントをまとめることができます。

しかも手数料が無料!

どの交換先でも手数料が無料なので、他のポイントサイトで直接交換すると手数料がかかる場合に、ドットマネーを経由してから交換するようにすると手数料を無料にすることもできます。

今まで貯めてるけど使っていなかった中途半端になってしまっているポイントを1つに集めて交換できれば現金化する近道にもなりますね。

ドットマネーの提携先

ドットマネー

出典:ドットマネー

ドットマネーは100社からポイントをドットマネーにまとめることができます。

有名どころのポイントサイトはほとんど提携していますし、提携先が多いのでかなりのポイントを1つにまとめられると思います。

ただ有効期限が翌月末~6か月後の月末(貯め方により期限が異なる)と短めなのでポイントが消えてしまわないように注意は必要です。

ポイントを集めたら、
できるだけ早めに交換してしまおう

ドットマネーのポイント交換先

ドットマネー

出典:ドットマネー

使い先は50種類以上あります。

それほど多くはありませんが主要な交換先はおさえられているので交換先に悩むことはないかと思います。

ドットマネーではポイントのことをマネーと呼びます。

1マネー=1円相当

現金への交換(銀行振込)

ドットマネーは全ての銀行振り込みに対応しています。

振込先交換レート(最低交換額)交換予定日
三菱UFJ 銀行1,000マネー→1,000円5営業日以内
みずほ銀行1,000マネー→1,000円5営業日以内
三井住友銀行1,000マネー→1,000円5営業日以内
ゆうちょ銀行1,000マネー→1,000円7営業日以内
楽天銀行1,000マネー→1,000円5営業日以内
住信SBIネット銀行2,000マネー→2,000円5営業日以内
PayPay銀行2,000マネー→2,000円5営業日以内
新生銀行2,000マネー→2,000円5営業日以内
その他の銀行2,000マネー→2,000円5営業日以内

最低交換可能額は1,000円~と少し高めですが手数料は無料ですし、交換が完了するまでの日数も早いと思います。

お得な交換先

ドットマネーでは増量キャンペーンがあります。

交換するだけでマネーが増量するのでとてもお得です。

交換レート交換予定日
Amazonギフトカード
(常に2%お得)
294マネー→300円3営業日以内
サーティワン eGift
(10%割引)
351マネー→390円3営業日以内
Apple Gift Card
(常に2%お得)
490マネー→500円3営業日以内
ビットキャッシュ
(常に2%お得)
294マネー→300円3営業日以内
NET CASH485マネー→500円3営業日以内
QUOカードPay
(10%増量)
400マネー→440円3営業日以内
2023年7月の情報です。

ドットマネーの安全性

ドットマネーは、株式会社サイバーエージェントという会社が運営しています。

Amebaブログで有名な会社です。

東証一部に上場する大企業ですのでそれだけでも安心感がありますよね。

運営会社についての安全性はまったく問題ないと言えると思います。

会員数も2,000万人を超えており多くの人が利用しています。

ドットマネー

個人情報についても、全て暗号化され厳重な管理・運用のもとで保護されています。

SSL(暗号化通信)を導入しているかはURLの前の方の部分「http」の後に「s」がついているかどうかで確認することができます。

ドットマネー

ドットマネーの登録方法

ドットマネーを利用するにはアカウント登録が必要となりますので会員登録のやり方を確認しておきます。

  • ドットマネーにアクセスして新規登録
  • メールアドレスを入力
  • 認証コードの入力
  • 必要事項の入力
  • 登録完了

ドットマネーの登録方法①ドットマネーにアクセスして新規登録

ドットマネーにアクセスしたら「無料で新規登録・ログイン」をクリックします。

ドットマネー

「新規登録の方はこちら」で進みます。

ドットマネー

ドットマネーの登録方法②メールアドレスを入力

「メールアドレスを入力」したら「認証コードを送る」をクリックします。

ドットマネー

メールアドレスの他には以下の外部サービスでも登録できます。

  • Apple ID
  • Facebook
  • Twitter
  • Google
  • Yahoo!JAPAN ID

ドットマネーの登録方法③認証コードの入力

Amebaから「会員登録の認証コード」というメールが届きます。

ドットマネー

本人確認に必要な認証コードが記載されていますのでその番号をAmebaの「認証コードを入力」の欄に入力します。

認証コードを入力できたら「認証して完了」をクリック。

ドットマネー

ドットマネーの登録方法④必要事項の入力

「ニックネーム」を登録します。

入力できたら「次へ」で進みましょう。

ドットマネー

「パスワード」を設定します。

半角英数字・8文字以上で入力します。

入力できたら「次へ」で進みましょう。

ドットマネー

「生年月日」を入力。

「性別」を選択できたら「登録する」をクリックしましょう。

ドットマネー

ドットマネーの登録方法⑤登録完了

「利用中のサービスへ戻る」で戻ることができますので早速使ってみましょう。

ドットマネー

ドットマネー内でもポイントを貯められる

ドットマネー

出典:ドットマネー

ポイントを持っていなくても、ドットマネーの中にある「ドットマネーモール」で貯めることもできます。

  • アンケート
    答えれば答えるほど次々と配信されます。
  • モニター
    レシート投稿をすると商品が最大100%還元されます。
  • ゲーム
    ゲームで遊んで抽選券を100枚集めるとマネーが当たるくじに参加できます。
  • クイズ
    クイズに正解するともらえるスタンプを12個貯めるとマネーが当たる抽選に参加できます。
  • スロット
    スロットを回してメダルを300枚ためるとマネーがもらえる抽選に参加できます。
  • スクラッチ
    クリックするだけで1~3マネーもらえます。
  • テキスト入力
    画像内の文字を入力していくことでスコアが貯まり100スコアで1マネーになります。
  • LINE友達
    LINE友達の追加するだけで1マネーがもらえます。
  • アメブロ
    ブログをフォローすることでマネーがもらえます。

この外にはポイントサイトと同じように広告サービスで貯める方法もありますしアプリで条件達成でマネーをもらうこともできます。

Pexとドットマネーどっちがいい?

ポイント交換サイトはいくつかありますがもっとも有名な「Pex」と「ドットマネー」を比べてみたいと思います。

Pexドットマネー
交換レート10pt=1円1マネー=1円
交換手数料交換先により無料~400円無料
有効期限最終ログインから1年間通常は6か月
ボーナスは当月末
会員数200万人2,000万人

Pexはポイントの有効期限がログインするだけで延長されていくという部分がドットマネーより良い点だと感じます。

またドットマネーでは全ての交換先が手数料無料という点がPexより魅力的です。

他にも交換先の数など違いはありますが、全国の銀行や主要な電子マネーなどには対応しているのでどちらを使っても交換先に困るようなことはないと思います。

どちらも登録は無料で登録の手順も簡単です。

まとめ:ドットマネーを使ってみよう

この記事ではドットマネーとはどういうものなのか。安全性の確認と登録方法までを解説してきました。

ドットマネーは手数料が全くかかることなくポイントを交換することができるポイント交換サイトです。

ポイ活するうえで強い味方になること間違いなしです。

上手く使ってポイントを減らすことなく増やしていきましょう。

【新規登録者向け】各ポイントサイトのお得なキャンペーンまとめ

新規で登録するときのお得な方法をまとめました!

登録がまだだよーという方はお得に始めることができるチャンスなのでぜひ活用してくださいね。

あわせて読みたい
あわせて読みたい
あわせて読みたい
あわせて読みたい
あわせて読みたい
あわせて読みたい
あわせて読みたい
あわせて読みたい
あわせて読みたい

-ポイ活