ちょびリッチ ポイ活

ちょびリッチはどんなポイントサイト?メリット・デメリットを知ってお得にポイントを貯めよう!

※当サイトのコンテンツには広告が含まれる場合があります。

ちょびリッチのメリット・デメリット

ちょびリッチはどんなポイントサイトなのかな?
メリット・デメリットも知りたい

ポイントサイトはたくさんあるので何が違うのかどれがいいのか悩みますよね。

それぞれポイントサイトごとに特徴があるのでメリット・デメリットを知って自分の使いやすいポイントサイトを見つけていきましょう。

この記事では「ちょびリッチ」について解説していきます。

この記事で分かること

  • ちょびリッチとは安心して利用できるポイントサイトなのか
  • ちょびリッチを使うメリット・デメリット

\最大2,300円分の特典!ちょびリッチをお得にはじめよう✨/

ちょびリッチ

↑こちらからの登録&利用で2,300円分のptがもらえる!

  • 300円分のptがもらえる
    (登録後、初心者チュートリアルSTEP4を30日以内にクリアする)
  • 2,000円分のptがもらえる
    (入会の翌月末までに10,000pt獲得する)

\こちらからの登録&利用で2,300円分のptを獲得!/

ちょびリッチ登録ページへ

お得に始める方法の詳しい内容が知りたい方はこちらの記事へどうぞ≫

ちょびリッチとは?安心して利用できるの?

ちょびリッチ

出典:ちょびリッチ

ちょびリッチは18年以上の運営実績があり、数あるポイントサイトの中でも長いです。

ちょびリッチはプライバシーマークないよね。と口コミで見かけますが、「TRUSTe(トラストイー)」を取っています。

TRUSTeとは個人情報の取り扱いの信頼性を証明する制度です。

ちょびリッチ

ちょびリッチをパソコンで開き下の方までスクロールしてTRUSTeをクリックすると詳しい内容を確認できますよ。

そしてちょびリッチはTRUSTeの他にも「JIPC」にも加入しています。

JIPCは不正なポイントサイトは加入できないものなので、こちらにも加入しているちょびリッチの信頼性はかなり高いと思います。

同じくちょびリッチを開いて下の方までスクロールしていき、JIPCをクリックすると詳しい内容を見ることができます。

JIPCはスマホのブラウザでちょびリッチを開いて下の方までスクロールしても簡単に確認できます。

ちょびリッチ

さらにお買い物保証もあるのでポイントが保証されていたりもしますので、安心して利用できるポイントサイトといえるのではないでしょうか。

ちょびリッチの特徴

  • 会員登録者数400万人以上
  • 運営実績18年以上
  • ポイント交換先は30種類以上
  • 1pt=0.5円
  • 1,000ポイントから交換可能
  • お買い物保証制度がある
  • 毎日1,000ポイント当たるチャンスがある

詳しく解説していきます。

ちょびリッチのデメリット

利用する上でデメリットって気になりますよね。

まずは使ってみて気になったデメリットを紹介していきます。

ちょびリッチのデメリット①ポイントが1pt=0.5円はわかりにくい

デメリットはこれと言ってそこまでのものが見つからなかったんですが、そんな中でこれだけは声を大にして言いたいです。

1ptが0.5円とは??

2ptで1円って…?

わかりにくすぎませんか?!!

÷2をすればいいのでしょうが、ややこしいと思います。

きりが良い数字ならまだマシですが、私は計算苦手なので17,000ptとかでも悩んじゃいます。

100ptが50円。
1000ptで500円。
34020ptのやつは?!うーん…

ちょびリッチのメリット

次はメリットをご紹介したいと思います。

ちょびリッチのメリット①ランク特典が充実

ちょびリッチ

出典:ちょびリッチ

ちょびリッチのランク特典は最大で15%のポイント増量が目指せます。

15%はかなり大きい方だと思いました。

ちょびリッチ

出典:ちょびリッチ

会員ランクは、過去6か月間のポイントの「獲得回数」または「獲得ポイント数」で決まります。

どちらかを達成すればOKなので達成しやすいですね。

「レギュラー」→「ブロンズ」→「シルバー」→「ゴールド」→「プラチナ」となっていますが条件さえ達成すれば一気に上がることができます。

最高ランクの「プラチナ」になるには、利用回数12回か30,000pt獲得です。

ちょびリッチのメリット②ポイントの交換先が豊富&手数料無料が多い

ちょびリッチ

ポイントの交換先は30種類以上あります。

しかもほとんどが手数料無料です。

現金でいうと、ゆうちょ銀行とその他の金融機関が手数料150円となっています。

あとはTポイントに交換する場合は交換ポイント数の8%が手数料としてかかるようですがその他は無料でした。

ちょびリッチのメリット③毎日無料でGETできるポイントがある

まず1つ目がバナーのクリックで1ptです。

  • スマホ→「本日の厳選サイト」に表示のバナーをタップ
  • パソコン→「本日の特選サイト」のバナーをクリック

ちょっと見つけにくいですがクリックだけでポイントがもらえるのでお得です。

ちょびリッチ

2つめが「ちょびガチャ」です。

こちらはスマホ限定となっています。

「ホーム」→「毎日貯める」→「ちょびガチャ」

ちょびリッチ

特に1日~5日はちょびガチャ祭りとなっていてハズレなしで絶対に1ptが当たります。

「毎日貯める」は1日1回ログインしてチェックしてみるようにするとコツコツポイントを貯めていけます。

「今日のちょびリッチ」は毎日抽選でポイントが当たるもの。

「毎日スタンプ」は毎日1つスタンプを押すことができ10個貯まると1ptもらえます。

このほかにもちょびリッチはゲームやアンケート、モニターなどでもポイントを貯めることができ稼ぎ方が豊富にそろっています。

まとめ:ちょびリッチを使ってみよう

この記事ではちょびリッチのメリット・デメリットとして特徴をまとめてきました。

ちょびリッチは、信頼性の高いポイントサイトです。

ポイントのため方もいろいろ揃っていますし、まだ使ったことのない方はポイ活の1つに取り入れてみてくださいね。

\最大2,300円分の特典!ちょびリッチをお得にはじめよう✨/

ちょびリッチ

↑こちらからの登録&利用で2,300円分のptがもらえる!

  • 300円分のptがもらえる
    (登録後、初心者チュートリアルSTEP4を30日以内にクリアする)
  • 2,000円分のptがもらえる
    (入会の翌月末までに10,000pt獲得する)

\こちらからの登録&利用で2,300円分のptを獲得!/

ちょびリッチ登録ページへ

-ちょびリッチ, ポイ活