ブログ

セルフバック(自己アフィリエイト)のメリット・デメリットと注意点もあわせて解説!

※当サイトのコンテンツには広告が含まれる場合があります。

セルフバックのメリット・デメリット

セルフバックが気になってる!
メリット・デメリットがあれば聞いてみたい。

セルフバックは自分で商品やサービスを利用すると報酬がもらえるというもので、とても気軽にお金を稼ぐことができます。

この記事ではセルフバックのメリット・デメリットについて解説していきます。

この記事で分かること

  • セルフバックのメリット・デメリット
  • セルフバックの注意点

セルフバックのメリット

メリット

まずセルフバックのメリットを3つ。

  • 欲しい物が安くなる!無料になるものもあり
  • ブログを書く材料が手に入る
  • 誰でもすぐお金が手に入る

セルフバックのメリット①欲しい物が安くなる!無料でできるものも多数あり

セルフバックできる商品の中には半額で利用できたり、無料でできるものも多数あります。

クレジットカードは高単価ですし、資料請求も単価はそんなに高くはないですが無料で利用できたりします。

たくさんの商品やサービスがセルフバックにはありますのでのぞいてみるだけでも面白いですよ。

ASPはたくさんありますが定番でおすすめなのは以下の4つです。

いくつか登録しておくと同じ広告でも条件や報酬が違ったりするので見比べる事ができ、損しないです。

セルフバックのメリット②ブログを書く材料が手に入る

セルフバックをして記事に活用すると、購入者の視点でレビュー記事が書けるようになります。

初回というのは一度しかないものですし、だからこその視点でどんな気持ちかサービスが体験できるというのは貴重だと思います。

普通に購入するよりお得なので記事を作るために購入しても安くすむというのもありがたいです。

登録画面などはスクショしておくと
記事にするとき説明しやすいよ

セルフバックのメリット③誰でもすぐお金が手に入る

通常のアフィリエイトのように誰かに紹介する必要がないので、自分で広告を利用してすぐにお金にすることができます。

特にA8.netはブログを持っていなくても登録できますし気軽に使いやすいですね。

セルフバックは難しい作業も必要ないですし、ASPはどこも無料で登録できますよ。

A8.netの申し込みページはこちら

セルフバックのデメリット

デメリット

次にセルフバックのデメリット3つはこちら。

  • セルフバックが使えるのは初回の1度のみ
  • 資料請求や見積もりをするとその後も何度も連絡がくるかも
  • 最低振込金額があるのですぐお金がもらえないこともある

セルフバックのデメリット①セルフバックが使えるのは初回の1度のみ

セルフバックできるのは1つの商品につき1度限りです。

例えばクレジットカードや口座開設は1度きりですし、資料請求なんかも同じ資料は何回も請求できません。

基本的に1度きりの物が多いですし、セルフバックで稼ぎ続けるのは難しいですね。

しかし通販系などに多いですが何度でも購入の〇%のようなサービスもあるのでまずはいろいろと見てみましょう。

セルフバックのデメリット②資料請求や見積もりをするとその後も何度も連絡がくるかも

資料請求や見積もりをする際は、名前や住所を入力する必要があります。

セルフバックの条件として申し込みの意思があることなども条件となっていることがあるので、メールやダイレクトメール、あとは電話がきたり後々まで営業されるのは仕方ないです。

何度もセールスされたりするのが面倒な場合は、勧誘が後々までありそうな商品をセルフバック目的のみで申し込みするのは控えると良いかと思います。

クレジットカードや証券会社などは作ったら終わりなので大丈夫です。

セルフバックのデメリット③最低振込金額があるのですぐお金がもらえないこともある

それぞれASPごとに報酬の振込に、最低振込金額が設定されています。

ASP最低振込金額支払日
A8.net1,000円翌々月の15日
もしもアフィリエイト1,000円翌々月末
afb777円翌月末
バリューコマース1,000円翌々月の15日

最低振込金額に満たない場合はお金が振り込まれないということです。

また、支払日も決まっていて最低振込額に達した月からみて翌々月に支払われるところが多いです。

注意点:セルフバックは失敗することがある

メリット・デメリット

セルフバックでは成果が認められないことがあります。

原因はいくつかありますがセルフバックは、cookieで判断されるので設定を事前にしておきましょう。

セルフバックの注意点

  • ブラウザの「cookieの設定をON」に
  • 条件達成条件以外のものに寄り道しない
  • 「戻る」を押さない
  • 申し込みが完了するまでは閉じない

セルフバックは同じブラウザ内で申し込みを完了させましょう。

申し込みを始めたら完了まで一気に行うようにします。

途中で寄り道はいけません。

まとめ:セルフバックのメリット・デメリットを知って賢く活用していこう

メリット・デメリット

この記事ではセルフバックのメリット・デメリットについて、解説してきました。

セルフバックは長期的に稼げるものではないけれど、短期で簡単にお金が作れるので活用していきましょう。

おすすめASPはこちらから公式ページへ飛べますので挑戦してみてください。

そしてこれからブログを作ろうかなと考えている方はConoHa WING(コノハウイング)がお得なキャンペーン中なので安くブログを作れますよ。

ブログに必須のサーバーは、超大手のConoHa WING(コノハウイング)がおすすめ。

ブログを始めるなら今がお得♪

12月20日まで限定!

通常1,452円のところ『最大53%OFF 月額678円から』 とってもお得に始められます♪

ブログで稼ぎたい方はキャンペーン中の安い時期のうちに開設しておきましょう✨

-ブログ